ライまるライフ  

エキゾチックショートヘア ライまるの成長日記

ふたりはなかよし

猫を飼いたい!と言い続けた長男(小3)。

長年(彼の人生の中では長年(^_^;))の夢だっただけに毎日ライをかわいがり

甲斐甲斐しくお世話をしています。

 

たまに雑な抱っこの仕方にこちらがヒヤッとすることもあるのですが。

ライは大して逃げることなく、ましてや怒ることは全くなく、されるがままに身を

まかせてくれるのです。

 

エキゾチックが初心者にも飼いやすいといわれるワケはこのあたりにあるのかな

 

f:id:ryemama:20161103223948j:plain

                                            ふしぎな音がするよ

f:id:ryemama:20161027142731j:plain

          おにいちゃん、なにこれ?

 

今ではすっかり猫好きの長男ですが

元来ワンコ大好きの私、長男が赤ちゃんの頃から散歩中にワンコに会うと

「可愛いね~♪ワンワン本当に可愛いね~♪」とそれはそれは念仏のように唱え、犬好きとなるべく洗脳していたのでした(´ω`

 

2,3歳の頃は洗脳の効果か?犬を見れば「ワンワン!ワンワン!」と指を指し喜んで近づいていたのですが

就学の少し前からでしょうか。「猫可愛い~」と言い出しまして母、少々焦り出しました。

 

そして小学生となり、登下校中に小学生低学年男子特有の?怪しい動きで散歩途中の犬に近づいたところ見事に吠えられ、以来すっかり犬が苦手に・・・。

一方、のら猫さん達の自由っぷりに猫愛がどんどん増し、すっかり猫好き少年になってしまったのです。

 

そして私に言い放ったひと言。

「ママも長い人生、一度くらい猫飼った方がいいよ~!」

 

この時はまさか!考えられない!と思いましたが・・・

こんなにも可愛い猫がいたなんて。すっかりライに魅了されている今、

長男のこの言葉に感謝。

私の世界も広がりました。